自動車チューニングの基礎知識

自動車をチューニング改造によって加速させる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
自動車を改造とチューンで速くする方法 >  走り屋コラム > 雪上でのATとCVT
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガをあなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
車のDIYメンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP
スポンサードリンク

雪上でのATとCVT

最近の新車は、各メーカーともトランスミッションにCVTを採用するケースが多くなっています。CVTは自動的に効率のいい回転数を選び燃費面では、やはりATと比べると有利になっています。

キムタクのCMでお馴染みの10代目新型カローラも今回から全グレードにCVTが採用されました。しかし、燃費面の優れたCVTでも雪上ではトルコン式のATのほうが走りやすくなっています。まず、CVTはシフトダウン(効率のいい回転数を選ぶ)によってトルコン式ATと比べるとエンジンブレーキがかかりにくいという特性があります。特に長い下り坂ではATの方が安心です。

その他にもスタックした場合も、ATの方がCVTと比較するとトルクを出しやすいです。(ローギア使用)では反対に雪道でのCVTのメリットはというと、トルク変動が少なく、車の挙動の乱れが少ないので、ATよりスムーズに走り安くなっています。


自動的に変速をおこなってくれるメカニズムは似ていますが、雪上においてATとCVTは運転の際に違いがあるので注意が必要です。

今話題のクルマブログはこちら!→ 人気ブログランキング

------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
By 中古車をパーツで速くさせる方法
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


ページビューランキング ブログランキング 人気ブログランキング
This website is powered by Movable Type 3.2