自動車チューニングの基礎知識

自動車をチューニング改造によって加速させる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
自動車を改造とチューンで速くする方法 >  ドラテク 自動車用語 > 荷重移動
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガをあなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
車のDIYメンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP
スポンサードリンク

荷重移動

荷重移動とは、車に掛かる重さの重心を移動させることを言います。荷重移動は車を速く走らせるという以前に、安全に安定した走りを行ううえでも重要なテクニックです。荷重移動の代表的な例はFF(前輪駆動車)のコーナーリング時の荷重移動です。FF車は、前輪が駆動輪および蛇角輪となっている為、ステアリングをきって曲がるときに前輪に荷重が掛かっている必要があります。もし荷重が掛かっていないとステアリングを切ってタイヤの向きを変えたとしても、グリップせずにそのまま滑ってまっすぐ突っ込んでいってしまいます。そこで、コーナーリング時にしっかりとブレーキングを行い、車体の荷重をフロントに移動させます。荷重がフロントに移動し車体の左右に対する安定が保たれるとステアリングを切ることによってしっかりとグリップして車体が曲がるというものです。

FF車でよくアンダーステアが出るという事を聞いたことがあると思いますが、アンダーステアがでるというのは、つまりステアリングを切っても車体が曲がってくれない=フロントタイヤのグリップ力が足らないということになります。すなわちこれは、荷重がフロントに移動していないということがいえます。

また4WDなどは、4輪すべてが駆動輪になっているので荷重移動のテクニックがFFやFRと異なります。4WDの場合は、いかにリアに荷重をおきトラクションを稼ぐかが重要になってきます。FFやFR、4WDのコーナーリングのアプローチ方法に違いがあるのは、駆動輪の違いによる荷重のかかりかたの違いということもいえます。

今話題のクルマブログはこちら!→ 人気ブログランキング

------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
By 中古車をパーツで速くさせる方法
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


ページビューランキング ブログランキング 人気ブログランキング
This website is powered by Movable Type 3.2