自動車チューニングの基礎知識

自動車をチューニング改造によって加速させる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
自動車を改造とチューンで速くする方法 >  サーキット・走り屋(速く走る) > 十勝インターナショナルスピードウェイ
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガをあなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
車のDIYメンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP
スポンサードリンク

十勝インターナショナルスピードウェイ

北海道唯一のJAF公認レースが行われる、十勝インターナショナルスピードウェイ(TIS)は、広大な十勝平野を一望できる小高い丘に1992年10月に誕生したサーキットです。スーパー耐久シリーズの「十勝24時間耐久レース」が開催されることでも有名で、国内で唯一の24時間耐久レースとして絶大な支持を受け、多くのモータースポーツファンが集まる聖地的な存在です。

コース設計はホンダF1総監督を務めた桜井淑敏監修によるもので、3408mのクラブマンコースに、1700mのジュニアコースを足したグランプリコースは国内最大級の5091mにもなります。

起伏がほとんどなく、バンク角も少ないフラットなコースで、メインストレートも1010mと国内最長レベルで、ほとんどのクルマが5速6速にシフトアップでき、速度も200km以上に到達可能というハイスピードコースです。

最初のうちは自分がどのコーナーを曲がっているのかを勘違いして次のコーナーを見誤ってコースアウトしてしまう危険もあるなど、プロドライバーの間でも手強いサーキットのひとつに数えられています。

ちなみに「全日本ママチャリ12時間耐久レース」というのも開催。またオリジナルルールで運営開催している「SUN耐」や「楽耐」も盛り上がっています。また、近くに更別カントリーパークがあり、キャンプやコテージに泊れば北海道の大自然も満喫できます。

コース概要

全長:グランプリコース5091.45m
クラブマンコース3408.87m
ジュニアコース1700m
最大直線長:メインストレート1010m
コース幅:13.5m〜15m
セーフティゾーン:5m〜130m
今話題のクルマブログはこちら!→ 人気ブログランキング

------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
By 中古車をパーツで速くさせる方法
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


ページビューランキング ブログランキング 人気ブログランキング
This website is powered by Movable Type 3.2