自動車チューニングの基礎知識

自動車をチューニング改造によって加速させる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
自動車を改造とチューンで速くする方法 >  自動車改造 > 禁止されている自動車の改造
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガをあなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
車のDIYメンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP
スポンサードリンク

禁止されている自動車の改造

自動車を改造することに抵抗がある理由の一つに「違法改造」という言葉があるからだと思います。

規制が緩和される以前では、速度警告音を鳴らないようにしたり、自動車の後部にフォグランプを取り付けただけでも違法改造とされた時代がありましたが、今では安全に大きく関わる部分以外の改造は認められている部分が多くあります。

実際、自動車の部品を交換したりして楽しんでいるユーザーの多くは、車検に適合するものかどうかを、しっかりと確認してから部品を購入しますし、人の迷惑になるような改造を楽しむ人はほとんどいないと思います。

しかし、アフターパーツとして販売されている自動車の部品の中には、サーキットでの走行を想定しているもので、その部品を取り付けて公道を走行することができないものなども販売されていますので注意する必要があります。

本人が気づかずに違反してしまっている改造には、マフラーの音量が大きすぎるものや、ローダウン時の最低地上高が確保されていないもの、タイヤを交換してフェンダーからはみ出してしまっているものなどがあります。

このような改造をしてしまうと、自分以外の第三者に迷惑をかけてしまったり、安全上問題が生じてしまうような改造になってしまいますので、パーツの購入時などのときに、とくに気を付けて確認する必要があります。

自動車の改造は、より快適に乗れるように、あるいはより美しく魅せるためにするものですので、他人の迷惑になるような改造は、たとえうっかりであっても許されるものではありません。

今話題のクルマブログはこちら!→ 人気ブログランキング

------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
By 中古車をパーツで速くさせる方法
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


ページビューランキング ブログランキング 人気ブログランキング
This website is powered by Movable Type 3.2