自動車チューニングの基礎知識

自動車をチューニング改造によって加速させる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
自動車を改造とチューンで速くする方法 >  自動車改造 > 大幅な自動車の改造に伴う構造等変更検査
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガをあなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
車のDIYメンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP
スポンサードリンク

大幅な自動車の改造に伴う構造等変更検査

自動車の改造において大幅な変更により、車検証に記載されている内容と、実際の自動車の構造が異なるときには、「構造等変更検査」というものを受けなければなりません。

構造等変更検査は、「公認車検」あるいは「改造車検」などと言われることもありますが、とても難しい印象を受けてしまいます。

この検査を受けることになるのは、車体の剛性を高める目的でロールバーなどを装着し、乗車定員に変更があったりする場合に受ける必要がでてきます。

構造等変更検査は、名前の印象とは異なり比較的簡単に受けることができ、通常の車検での点検項目に加え、改造により変更した部分を確認したり、計測する作業が加わるだけで、分からない場合には陸運局のスタッフが丁寧に教えてくれます。

自動車のリアシートを取り外す改造では、厳密にはリアシートを取り外した状態で公道を走行させることはできませんので、車検のときなどに陸運局などで自動車のリアシートを取り外すか、積載車にて陸運局まで運ぶ必要がでてきます。

自動車の構造変更が無事に認められると、車検証の記載の「車両型式」の記述が「(元の型式)改」という感じで変更されます。

自動車の構造変更をともなう車検を業者に依頼する場合には、車検代に整備料金などが加わりますので、時間のある平日に自分でラインに並んでみるのもいいと思います。

自動車の改造を進めるにあたって、構造変更は悩みの一つになってしまいがちですが、実際にはそれほど大きな問題となることはありません。

今話題のクルマブログはこちら!→ 人気ブログランキング

------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
By 中古車をパーツで速くさせる方法
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


ページビューランキング ブログランキング 人気ブログランキング
This website is powered by Movable Type 3.2